上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
***********************************

糸山先生、いつもお世話になっております。

可愛い泰ちゃん

これは、先生のスクールを卒業した後の泰地です。
タレ目がくりくりしてて、親バカですが「可愛い」顔だと思います。

厳しい泰ちゃん


そしてこれは、先生のスクールに入る前の・・・泰地です。

ものすごい顔してますよね。
ああ、こんな顔させちゃってたんだな・・・と反省しきりです。
目の上の険しさが、当時のストレスを物語っています。

トレーニングの成果について、また犬に起きる変化について知りたがる人や
トレーニングを受けようか迷っている人に、
言葉を尽くすより、この写真を並べて、しっかり見比べていただければと思います。

泰地が本来の可愛い子に戻れて、本当によかったです。
先生本当にありがとうございました。
もっとたくさんの子が、飼い主さんとの関係の中で
本来のその子らしい輝きを取り戻せるように願うばかりです。

余談ですが、我が家の「掃除機克服大作戦」をご紹介します(笑)
ハウスでオヤツ作戦が、うちの子にはどうもいまひとつ受けなかったのです。
それどころか、オヤツ食べ終わったらずっと吠えてしまうので、私のストレスに・・・。
色々考えまして・・・そして、先生に教えていただいた「共生」という言葉がヒントになりました。
共に暮らす中で理解してくれるはずだ、と。

以前飼っていたラブラドールは掃除機に吠えました。
それは死ぬまで変わることはありませんでした。
そのため泰地を迎えたときからいままでずっと、私の中には
「犬は掃除機に吠えるもの」という意識がありました。
泰地や咲妃を掃除機に吠えさせていたのは、まさに私自身の中にあるその意識だった、と思い至りました。

もうひとつヒントになったのは、うちの子たちがミシンには吠えないことです。
いえ、初めは吠えました。でも私が気にせずミシンを使い続けていたこと(それこそ鼻歌まじりで!)で、彼らはいまやガタガタ動くミシンの真下で昼寝をしています。

「じゃ、掃除機も鼻歌でかけてれば、そのうち吠えなくなるんじゃないかな~♪」

というお気楽な発想に切り替えたところ、効果が出てきました。
最初の1分だけは吠えますが、後は静かに逃げ惑って(笑)います。
ただ、泰地がたまに掃除機にアタックしますので、コードレスのものにしています。
何かあったら大変ですもんね!幸いコードレスでも吸引力の高いものに出会えたので、それを使っています。

最近では、充電中の掃除機を、泰地が笑いながら見ている姿も
見られるようになりました。(もちろん、その時は吠えていません)
そんなときは「グッドグッド、それはオトモダチだよ~」と教えています(笑)

その他、ゴミを出そうとするときに ビニールの音に反応して吠えたり
玄関のドアを開けたりすると 吠えるのは変わらないのですが
私は一切知らん顔しています。
帰宅時に吠えるのは、吠えやむまでの間一切リビングに顔を出さず
うがい手洗い・洗濯などしています(笑)
たったこれだけで、吠える時間がぐっと短くなりました。
外を通る気配にも吠えますが、一声程度です。
「泰ちゃん」と呼ぶと吠えやんで振り向き、「オイデ~」というと駆け寄ってきて座ります。
吠える声も、昔より小さくなったような気がします。

こうして、私のストレスもミジンコレベルまで少なくなりました(笑)
飼い主がストレスを溜めていると、犬にとっても良いことはないですよね。
改めてそれを感じることができ、良い経験になっています。

卒業しても、泰地が後退することなくどんどん成長してくれることに
言い表せないほどの喜びを感じています。
咲妃も先生のお世話になってから、他のワンちゃんに対する対応が変わってきました。
先生の色々なお話をうかがう中で、少しでも、ほんとに少しでもいいので
私も犬たちと一緒に成長できているならば、大変嬉しいことです。
先生本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。

糸山より:
石井さんありがとうございました。ヴィッセのレッスンは生涯サポートつきですのでご安心下さい。
そして、これからももっともっと幸せなわんライフを送って下さい。
でも何と言っても、このトレーニングで一番頑張ったのは石井さんですから!

***********************************
スポンサーサイト
2007.12.21 Fri l レッスンコラム l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。